YD Ministry

祈りの課題
(2018年4月・5月)

ご夫人の闘病のため、本帰国を決意された野尻孝篤師・明子師の日本でのご闘病と歩みの守りのために。突然の変化に対応する教会の守りと一致のために。 現在の会堂はエレベーターのない3階ゆえに、高齢者の礼拝参加のため、会堂移転の必要に迫られています。
牧会と安全のためにお祈りいただいておりました自動車を、本帰国されます野尻師より購入させていただくことが決まりました。お祈りを感謝いたします。無免許の車やバイクが多く走るチェンマイの道での運転が守られますように。
9月までに、学生ビザから宣教師ビザへの切り替えを願っております。無事にビザを取得でき、チェンマイでの働きを続けることができますように。
生活適応と牧会、タイ語研修が同時進行となっております。タイの働き人との宣教協力のためにも、タイ語の学びに取り組む霊肉の力が与えられ続けますように。
チェンマイ在住の求道者、日本人受刑者の方との出会いが与えられています。救いのためにお祈りください。今後も、チェンマイでの牧会と宣教を継続するための必要が、過不足なく満たされますように。
日本に残る両親の生活が守られますように。